ごあいさつ

心結(こころ)つむにご関心、サポートをいただきありがとうございます。
 

どんな境遇に生まれても子どもが生き生きと成長できる社会、 子どもが安心して自立できるような社会へ、環境によらず自立できる社会に向けて、すべての子どもが夢や希望を持てる社会に向けて、子どもの為のトータルサポートを考えて立ち上げました。
 
子どもの支援というと、子ども食堂・学習支援・カウンセリングルーム・時には面会交流などがあります。
日本の子どもの貧困や、支援の必要性が広まったことは、とても素晴らしいことです。そして悩みや不安を抱えた子どもたちへの支援は勿論重要ですし、子どもの成長には必要不可欠だと思います。
 
一方、子どものサポート活動を10年以上経ても、日本の子どもたちが成長する社会が良くなったとは言えません。むしろ悪化していると感じます。
虐待で幼い命を落とす悲しい事件は後をたちません。いじめによる自殺も「またか」と思ってしまうほど日常になりつつあります。増え続ける不登校、貧困による教育格差、外国にルーツを持つ子どもたちは学ぶ機会が奪われたまま放置され、一見なんでもない家庭に見えても問題が表面に出ず、子どもの居場所がなかったり、誰にも相談できない子も多くいます。
 
子どもの貧困が今少し良くなったとしても、そこには未来に向けて、まだまだ苦しむ子どもたちがたくさんいます。
子どもがもっと声をあげて、子ども達が自己肯定感をもった社会を作っていける様に。
 

子どもの成長の「その先」を見据えて、子どもが安心して自立できるような社会にむけて


ここに向けて心結つむは、これからも努力を続けてまいります。
ぜひ、子どもたちのために、これからもみなさまのお力添えをいただけますよう何卒よろしくお願いいたします。

 
 代表: 春川ひさえ